引越し侍予約サービス

2018年03月01日

引越し難民

ヤバいですね。
3月末だと引っ越しの申し込みをしても断られるかも

最近新聞やニュースで報道されてる「引越し難民」
引っ越し屋さんに断られて引っ越しできない、という人が増えると予想されてます。

原因は主に、引っ越し業界の人手不足。
個々の会社に限らず、業界全体が人手が足りないそうです。
重労働が若者に敬遠されてるとか。


人事異動で引っ越ししないといけないとわかったら、すぐにでも予約を入れたほうがよさそうですね。
基本的に予約は早い者勝ちでしょうから。


引越し侍予約サービス

posted by sam at 10:51| 引っ越し業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

引っ越し 手続き 住民票

引っ越しの手続きで意外と忘れがちなのが、住民票の変更。
引っ越した後で行うものなので、役所に行く用事ができたらついでに行こう!と思ってそのまま。。。

住民票の変更をしてないと大事な通知が届かなくてとても不便です。
しかも引っ越してから2週間以内という期限がありますので、すぐに変更しましょう!


まず現在と同じ市区町村内で引っ越しをした場合、提出するのは「転居届」になります。
必要なものは、免許証やマイナンバーカードといった「本人確認書類」とハンコ。
書類は市役所にあります。


現在の市区町村とは異なる市区町村に引っ越しをした場合には、まずは現在の市役所で「転出届」を提出します。
これは引っ越しの2週間前から提出できます。
引き換えに「転出証明書」をもらいます。
この場合も、本人確認書類とハンコが必要です。

それから引っ越した後で、引っ越し先の市役所に行き「転入届」を提出します。
転出証明書も提出します。
同じく本人確認書類とハンコを持っていきましょう。


どうしても忙しくて市役所に行けない!という方は代理でも可能です。
そのときには委任状が必要になります。市役所のホームページで委任状の書式をダウンロードできると思います。
あと代理人の本人確認書類とハンコも必要です。

posted by sam at 16:48| 引っ越し 手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

VRで引っ越し

引っ越し先をVRを使って内見ができる、という話です。

テレビのニュース番組で観ました。
地方局の番組。

アナウンサーさんがゴーグルをつけて両手に何やら器具を持った状態で、ある部屋の中を見てました。
キッチン台の高さとか棚の高さとかも、実感できるようです。


これがあれば内見が不要、とまでは行かないようです。
結局はバーチャルなんで現実とはやっぱり違う。
それでも部屋のイメージが現地に行かなくても体感できるのは大きいですね。雰囲気があらかじめわかるのは大きな違い。
たくさんある物件の中から内見したいものを選ぶために使えば、かなり物件が絞られるので手間がかなり省けそうです。


自宅のパソコンやスマホから内見できるようになるのは、まだまだ先の話かなぁ。
ラベル:VR 内見
posted by sam at 14:49| 引っ越し やること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする